五輪を機に仮想通貨業界は大きく動く可能性があるため、仮想通貨は大儲けが期待できます。

五輪×投資

 

投資をしている人

 

投資なら今からでも五輪で大儲けできるチャンスは大きいです。

 

投資先の種類にもよりますが、株や為替(FX)の場合は分析方法でテクニカルファンダメンタルの2種類があります。

 

テクニカルはチャート分析による予想。

 

ファンダメンタルは企業の決算や社会情勢、景気など実際の数字や出来事、見込みなど具体的な理由のある分析方法です。

 

五輪の場合はファンダメンタル分析がしやすいため、通常時の投資に比べて勝てる可能性は高いです。株、FX以外にも不動産と仮想通貨投資が五輪に向けて活発になっています。

 

 

五輪でオススメの投資商品

今後、五輪の影響で価格変動の起こりやすい投資商品や銘柄を理由を添えて紹介します。株の場合は東京五輪が決まったことで、すでに受注している仕事などは全て株価に織り込まれています。

 

買いで利益を出すには、想像以上に伸びそうな業種や、これから注目を集めそうな企業に投資すると良いでしょう。

 

 

株のオススメ業種

 

建設業

五輪設備に向けた大きな工事の受注は織り込み済みですが、建設業は東京五輪後も成長すると予想されています。

 

人手不足でマンション建設や修繕などの単価が上昇していて利益率も上がっています。
中長期の手堅い投資カテゴリーです。

 

 

 

飲食業

首都圏を中心に店舗を増やしている所はチャンスです。
今後も外食産業全般的に市場は拡大していく見込みです。
上昇トレンドになっている銘柄は東京五輪前後までは成長を続ける可能性が高いでしょう。

 

 

 

スポンサー企業を狙う

金メダルを獲得できそうな選手をピックアップして、その冠スポンサーや勤務先の企業の株を狙います。五輪ではメダルを取ってから注目を浴びる選手も多数います。
誰もが知っているような選手ではなく五輪でブレイクしそうな選手を探しましょう

 

 

投資では、こういう地味なリサーチを怠らない人が成功します。

 

 

 

為替の傾向

オリンピック開催国は基本的に通貨安になる傾向が強いです。
過去のデータを見ると開催国は株高・通貨安になる事例が多いです。

 

外国人観光客が円を買う動きも活発化しますが、過去の他国の傾向を見ると投資家による影響で通貨高になる事例は少ないです。

 

ただし、日本がお手本にしている2012年のロンドン五輪の場合は為替は乱高下をして、五輪の影響でどちらか一方へトレンドのできることはありませんでした。

 

 

 

仮想通貨に注目

今後、大儲けを期待できる投資商品は仮想通貨です。
東京五輪で利用者が増加すれば、世界で仮想通貨の普及度が一気に上がるかもしれません。

 

2017年は多くの仮想通貨が高騰して、サラリーマンが億に到達というニュースもたくさん出ています。

 

2018年前半は暴落する仮想通貨が相次ぎましたが、五輪を機に仮想通貨業界は大きく動く可能性を秘めています

 

2017年のような全面高ではなく、五輪決済で活用される特定の銘柄に資金が集中するでしょう。

 

少額ずつでもいいので、期待できる仮想通貨に現物投資して五輪開催まで寝かしてみるのも夢があります。

 

 

 

不動産投資

不動産価格は東京五輪をピークに落ちていくという予想が多いです。
全体的には不動産価格は下落する可能性はありますが、オリンピックを機に特定のエリアの地価は上昇するでしょう。注目されているのは開発が進められている地区の豊富な湾岸エリアです。